30代:かっこいい系『ボーダー×幾何学模様』の取り入れ方・着こなし方

30代の大人の女性へ向けた、柄×柄のかっこいい系のおすすめのコーディネートとして、ボーダー×幾何学模様が挙げられます。

幾何学模様は柄の中でも比較的大人の印象を与えることができるといえますが、対してカジュアルになり過ぎてしまう恐れのあるボーダーと合わせることで、それぞれの魅力がより高まるといっても過言ではありません。

トップスをボーダーにした場合、スカーフなどで首元のポイントに幾何学模様を取り入れると、柄×柄の初心者であっても上手にまとめることができます。また、スカートに幾何学模様を持ってきた場合は、バッグなどの小物でボーダーを取り入れてもおもしろいです。

柄×柄のお洒落のポイントは、それぞれのアイテムが邪魔をし合わないように、柄の面積の配分に気を配ることが重要だといえます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連リンク

  • 赤帽 鹿児島

    鹿児島で引越しをお考えの方。赤帽トップ運送を利用しませんか?迅速・丁寧をモットーにした対応で満足なサービスを提供しています。単身引越しからオフィスの引越しまで、是非ご利用ください。

    www.akabou-top.com/

PAGE TOP