30代:かわいい系『花柄×花柄』の取り入れ方・着こなし方

30代の女性としては、ファッションは甘すぎずにスマートでありながら、やはり可愛らしさも追求したいものです。そこで大人過ぎずにカジュアルな面も残しながら、それでいてかわいい系のファッションとして、花柄を取り入れるといった方法があります。

もっとも花柄といっても、10代や20代が好むような派手でキュートすぎるタイプではなく、30代ならば少し落ち着いた小花タイプや、大柄ならばリアリティのあるスタイリッシュな花柄を選ぶことがお勧めです。

ただしこういった花柄も、かわいい雰囲気を演出するためには、あまりに大人びたデザインだと地味になりすぎてしまうので注意が必要です。また花柄と花柄を合わせるファッションだとうるさくなりがちですが、花柄同士の洋服を合わせるのではなく、シューズやバッグ、ネイルなどに花柄を取り入れることで、洋服とセットになるのでハイセンスなおしゃれアピールに繋がります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連リンク

  • 比較キング

    お金のやりくりに困っているサラリーマンの方。比較キングではサラリーマンにおすすめのカードローンをランキング形式でご紹介しています。生活費、養育費、付き合いなどでかさばる出費を手助けするカードローンを是非ご検討してみてください。

    newsardi.com/

PAGE TOP