40代:かっこいい系『ボーダー×幾何学模様』の取り入れ方・着こなし方

ボーダーや幾何学模様のアイテムは、合わせ方によっては幼い印象になったり、押しが強すぎて浮いてしまったりする難しいアイテムです。お洒落にこなれた着こなしにするにはいくつかのテクニックが必要です。

まず、ボーダー×幾何学模様という組み合わせ自体、お洒落の難易度が高いのですが、そこに「かっこいい系」というお題が入ると、一気にハードルが上がります。
まず気を付けるのが、色の組み合わせです。もともとボーダーや幾何学模様は都会的な印象を与える柄であるので、配色に気を配るだけでぐっとクール寄りになります。

そのほかのコツとしては、ボーダーの太さが細かい物の方がかっこいい系に仕上がります。後は全体の割合に対する面積です。小物で取り入れるのは初心者でも失敗しにくくてお勧めです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連リンク

  • ハウスクリーニング 台東区 定期

    台東区で定期的なハウスクリーニングならクリーンプラネット。経験豊富な女性スタッフが細やかなサービスで定期的に訪問。合成洗剤を使用せず、人体にやさしい天然素材で清掃をします。

    cleanplanet.jp/

PAGE TOP