20代:かわいい系『幾何学模様×花柄』の取り入れ方・着こなし方

20代のかわいい系の幾何学模様と花柄を取り入れる場合、しつこくなりすぎようにします。上は幾何学模様のブラウスにします。かわいい系にするために、甘めのリボンなどが付いたものを選びます。

下は、レースの花柄のタイトスカートを合わせます。レースで花柄を表現したものにすることで、単色になるので柄ばかりでしつこくなりすぎません。レースのタイトスカートは膝丈のものにします。あまり長すぎると20代にしては老けた印象になります。

また、かわいい系の着こなしにするために長さは重要です。幾何学模様は、モダンな印象のものを選ぶとかわいい系でも、品のある印象を与えます。足元はヒールのあるパンプスにして、スクラッチバッグを合わせます。

PAGE TOP